何かに付けタイプを気にする自分としての考えとか

何かにつけても、コツコツ集中するというのは得をするということを聞いたことがあるから、と思うこともアリましたが、最近はそんなことは気にしないタイプの私は、自分なりのタイプを見つけてきたようです。
タイプというのは、自分のタイプでタイプがあるから自分があるともいえるのか。それはどうかと思ってもそれは自分の中で解決をしなければならない、と思っています。

そんなことはないと思ったりもしますがそれはそれ。それって何かと聞かれれば応えられないのもまた、面白いところです。